【Windows10対応】アドウェア「WinZip Driver Updater」を削除する方法

【Windows10対応】アドウェア「WinZip Driver Updater」を削除する方法

パソコンをお持ちの皆様、突然ですが「パソコンを起動したら『アップデートしろ』とか『危険だ』とか出てくる!」という経験をなさっていませんか?

例えばですが、このような画面ですね。

実はこういう警告画面、「嘘」とは思わなくても、少し邪魔に思うことはありませんか?

こんな画面が頻繁に出てきては困りますし、本当のことなのかすら疑わしく感じる事はあると思います。

事実、嘘という場合もあります

その原因は多くの場合、「余計なソフトがインストールされてしまった」事が原因かも知れません……というよりも、余計なソフトを入れてしまったという可能性は非常に高いです。

実際、筆者も色々な方のパソコン相談を受け「なんか警告が一杯出る」とか、「解決のためにはお金を出して買ってくださいって出てくる」といったお悩みに対応させていただくことが多いのですが、多くの場合は余計なソフトが原因です。

しかも、そういったソフトは危険も潜んでおり、パスワードや、クレジット情報を盗んだりするものもあります。

そんな困ったソフト、消したいですよね。

ということで本題ですが、その中でもインストールされることが多い困るソフトの代表格、「WinZip Updater」のアンインストールをご紹介したいと思います。

「WinZip Driver Updater」とはなにか?

「WinZip Driver Updater」とはなにか?

まずそもそもの話、この「WinZip Driver Updater」とはなんだ、ということですね。

このソフトは「ドライバ」を定期的に最新版にする事ができる、といううたい文句のフリーソフトです。

語句説明【ドライバ】

パソコンで使用するハードウェア、つまりUSBのキーボードやマウス、DVDドライブやグラフィックスボードなどを動かすための専用プログラムを示します。

これがない場合ハードウェアは接続できないため、画面表示、操作、印刷など「入出力」ができなくなります。

さて、このうたい文句からすると、非常に便利そうなフリーソフトですが……これ、実際に使おうとするとお金を要求してくるのです。

こんな感じで「これは古いよ!」「こっちも新しいのがあるよ!」と言ってはくるのですが、じゃあ更新、となると「お金出して!」というソフト。

実際に先程の画像の「全て更新」をクリックすると、ブラウザが立ち上がってこんな画面になります。

こういうソフトを「アドウェア」と称しまして……詳しいことは省略しますが極端に言うと「広告頻発の売りつけ用ソフト」とでもふんわり覚えて下さい。

はっきり言って、そんなに広告を出されても困るのはもちろんのこと、こういったアドウェアの中には、情報を盗み出す「スパイウェア」という可能性もありますので、早めに削除しましょう。

確実に削除するにはどうするか?

確実に削除するにはどうするか?

では、どのように削除するか、方法をご説明します。

ソフトウェアを消す方法としては、基本的に2つ。

  1. アンインストールする
  2. インストールされていたフォルダを完全削除する

この2つです。

基本的には1つ目の「アンインストール」で十分です。

しかし、アンインストールをしても一部のデータが残る場合がありますので、今回はインストールされていたフォルダを完全消去する方法も併せてご紹介していきます。

まずは、「基本のアンインストール手順」です。

基本のアンインストール手順

今回は多くの方がご利用のWindows10でご紹介していきます。以前のOSをご利用の方は、流れが変わってきますので、都度注釈のような形でご説明します。

まずはアンインストール作業前の手順です。

【設定】から【アンインストーラー】の起動まで

STEP.1
【設定】を開く
Windows10ならば、スタートを開き、【設定】をクリックします。

そうすると、設定画面が開きます。

「スタート」メニューを開くと、右側に「コントロールパネル」があります。

あるいは、「スタート」→「全てのプログラム」→「Windowsシステムツール」内にあります。

STEP.2
【アプリ】を開く
設定画面の中から、【アプリ】をクリックします。

「コントロールパネル」内、「プログラムと機能」をクリックします。(カテゴリの場合、「プログラム」をクリックすると、「プログラムと機能」が出てきます)
STEP.3
WinZip Updaterを探す
次の画面に切り替わって少しすると、インストールしているアプリの一覧が出てきますので、その中から「WinZip Driver Updater」をクリックします。

なお、この一覧は「数字、A~Z、あいう」の順で並んでいますので、「WinZip Driver Updater」は割と下にあります。

すると、「アンインストール」というボタンが出ますので、クリックすると、一瞬画面が少し暗くなりますが、心配しないでください。

「プログラムと機能」を開くとインストールされているソフトの一覧が出てきますので、「WinZip Updater」をダブルクリックします。

STEP.4
ユーザアカウント制御を許可する

アプリの画面でアンインストールをクリックすると、「このプログラムの実行の許可を求めています」というような表示(ユーザアカウント制御のポップアップ)が出てきますので、それは「はい」を選択しましょう。 

これは、Windows7も同様です。

【アンインストーラー起動】から【アンインストール完了】まで

さて、ここまででアンインストールを開始することができました。

では実際にアンインストールを始めましょう。

といっても、する事はそう多くありません。

以下は、Windows7も同様です。

STEP.1
アンインストールウィザードの開始

アンインストーラーが起動すると、このような画面が出てきます。

ここで、赤枠で囲っている「アンインストール」をクリックしてアンインストールを開始します。

STEP.2
完了

後は、緑色の進行バーが最後まで行けば完了です。

そしてアンインストールが完了するとこのような画面が出てきますが、すぐに閉じて問題ありません。

「是非購入してください! 今なら半額ですよ!」という広告ですが、これもアドウェアの手口の1つ

気にせずに閉じて大丈夫です、心配しないでください。

これでアンインストールは完了です! お疲れさまでした。

補足:アドウェアの手口

 上の画像でもあるとおり、アドウェアをアンインストールしようとすると「やっぱりアンインストールは止めようかな」とか、「やっぱり買おうかな」という気持ちにさせるような文面をわざわざ書いています。

 とあるアドウェアは、アンインストールしようとすると悲しげなキャラクターの顔が表示されて非常に心苦しさを感じさせる、というものもありました。

 もちろんソフトウェアを作る側からしてみればアンインストールされることは悲しいのですが、本当に安全で良いソフトウェアほど自信を持って提供していますので、ユーザーの心理を悪用することなどまずありません

 こうやってアンインストールを引き延ばしにしたり、さらに宣伝を出してくるソフトこそ注意するのがいいでしょう。

さらに確実に消す~残留ファイルを完全に削除する

さて、基本的にはアンインストールすれば終わりです。

ですが先程もお伝えしたとおり、アンインストールした後も少なからずファイルを残すというソフトは多いです。

理由としては様々ですが、例えば他のプログラムと共用する部分があるから消せなかったとか、再インストールした際に細かな設定データを残しておくためだとかの理由です。

普通のソフトなら多少残ったところで構いませんが、危険な可能性があるから消したアドウェアは、根本から消したいというのが本音ではないでしょうか。

そのようなわけで、より確実に、「インストールされていたフォルダ」を消しましょう

ちなみに、筆者のパソコンではアンインストールしたら全部消えましたので……以下の内容はもし消えていなければ、という場合のお話と考えてください。

それでは手順です。

ファイルの場所を探す

STEP.1
エクスプローラーを開く

まず、ファイラーであるエクスプローラーを開きます。

スタートボタンの上で右クリックすると、下の方に「エクスプローラー(E)」というのが出てきますので、これをクリックして下さい。

見た目は違いますが、Windows7も同様です。

そうすると、このような感じでハードディスクやDVDドライブなどが並んだ画面になります。

STEP.2
メインドライブに入る

エクスプローラーでは、このような感じでハードディスクやDVDドライブなどが並んだ画面になりますので、その中から「ローカルディスク(C:)」をダブルクリックします。

上の写真の中で、赤枠で囲まれているアイコンです。

STEP.3
ソフトウェアがインストールされているフォルダを開く

すると画面が変わり、Cドライブ内のフォルダがずらりと表示されます。

その中から、「Program Files」をダブルクリックします。

「Program Files (x86)」ではありませんのでご注意ください。

赤枠で囲まれているフォルダが「Program Files」ですが、基本的にパソコン内では「数字、A~Z、ひらがな」の順で並べられているため、割と下にあります。

STEP.4
「WinZip Updater」を探す

「Program Files」を開くと、これまで以上に大量のフォルダが出てくるはずです。

この中から目当ての「WinZip Updater」というフォルダを探すのですが、これらも、「数字、アルファベット(A~Z)、ひらがな」順で並んでいますので、下の方にあります。

実際にフォルダを削除する

さて、ここまでで目的のフォルダを探すことができました。

では実際に削除しましょう。

STEP.1
右クリックでメニューを出す
フォルダやファイルに対して「削除」や「名前の変更」などの作業をする際、スマートフォンでも長押しをしてメニューを出すように、パソコンでは右クリックでメニューを出します。

この際、「WinZip Updater」のフォルダを一度クリックし、フォルダが青色に反転したらその上で右クリックしてください。

コツとしては、「WinZip Updater」という文字の上で右クリックをする事です。

すると、この画像のようにメニューが出てきます。

STEP.2
削除する
上の画像の赤枠で囲んだ部分にある、「削除」という欄をクリックします。

この際に、もしかすると「フォルダへのアクセスには権限が必要です」というポップアップがでる場合がありますので、その際には「許可」をクリックします。

これでフォルダは「Program Files」から削除されました。

STEP.3
完全削除する

さて、これで終わりではありません。

今削除されたフォルダやファイルは、「ごみ箱」という一時保管場所に移動した状態です。

それで、この一時保管場所からも完全に消してしまいましょう。

デスクトップ上に「ごみ箱」のアイコンがあると思いますので、その上で右クリックします。

すると、やはりメニューが出てきますが、その中に赤枠で囲まれているように「ごみ箱を空にする」という欄がありますのでこれをクリックします。

STEP.4
完了

これで完了です。

「WinZip Updater」の全てのファイルが、これで完全にパソコンから消去されました。

このようなステップを踏んでいくことで、「WinZip Updater」をパソコンから綺麗に削除することができます。

是非お試しください。  

注意点:今後必要のないソフトをインストールしないようにするには

注意点:今後必要のないソフトをインストールしないようにするには

さて余談ではありますが、どうすればこのような「アドウェア」をインストールしないようにできるか、数点ポイントを挙げてみます。

実際に自分からインストールしたという可能性も否定はできませんが、可能性としてはこのような点でしょう。

  • 別のソフトに付随していて、自動的にインストールされてしまった
  • 適当にインストールを進めたことで余計なアドウェアがインストールされた
  • 「便利」や「何百万人も使っている」という広告が出たからインストールした

しかし、このようなソフトウェアはネットショッピングの際に入力した住所やクレジットカードの情報を抜き出すという「スパイウェア」の場合もあります。

そのようなわけで、このような点を注意してみると良いでしょう。

Point:アドウェアを避けるには
  • 何かソフトをインストールする際には、よく読んでインストールを進めること
  • 例え便利そうなソフトであっても、今回インストールしたいソフトと名前が違うものはインストールしないこと
  • インストールする前にインターネットでそのソフトの評価を調べてみること

この点に注意するだけでも、アドウェアのインストールする可能性は下がりますので是非参考にしてください。

以下の外部サイトなども是非参考にしてみてください。

参考情報(外部リンク)

国民生活センター公式サイト:

【突然現れるパソコンの警告表示をすぐにクリックしないこと!-その表示は、有料ソフトウエアの広告かもしれません-】

IPA(情報処理推進機構)公式サイト:

【偽警告で、また新たな手口が出現~パソコンが正常に操作できなくなったと錯覚させる多数の狡猾な細工~】

【被害低減のための偽警告の手口と対策を紹介する映像コンテンツを公開~2016年度の偽警告に関する相談件数は昨年度の7.7倍に~】

まとめ

当記事の手順通りに進めていけば、「WinZip Updater」は簡単に削除する事ができます。

心配せずに、是非やってみてください。

 

インターネットが当たり前になった社会ですので、あらゆる手を使って情報を抜き出そうとしたり、儲けようとする人が多いのが事実です。

相手の不安につけ込んだり良いソフトであるかのように見せかけ宣伝しておきながらお金を使わせたりします。

もし心配なことがあれば、自分だけで判断せずに、それこそインターネットを使って調べたり、当サイトをご覧ください。

弊社の記事が皆さんの参考となり、快適なPCライフへの一助となれば嬉しく思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA